ニュース一覧

水周りのメンテ

蛇口

蛇口と交換作業

台所や洗面台などを長期間利用していると、蛇口の劣化が進み、閉めても水が完全に止まらなくなることがある。これらの状態を放置しておくと、水が少しずつ流れ続け、水道代がかさむ原因となったりする。また、完全に蛇口が壊れてしまうと、大量の水が流れだし、床の浸水などより大きな被害に繋がる可能性もある。これらの水周りトラブルを事前に防ぐためには、ある程度劣化した時点で蛇口交換をすることがポイントになる。蛇口交換は、ホームセンターなどで蛇口を購入し、個人で交換することができる。この場合、水道の元栓を予め閉めておき、水道管などに溜まった水が完全に出きった状況で作業する必要がある。但し特殊な形状の蛇口交換や、取り付けについて特殊な機材を用いられている蛇口では業者に依頼して蛇口交換をしてもらうことが最適である。また、蛇口交換では完全に水が止まっていない状態で交換を始めてしまうと、大きな問題になる可能性もあり一定のリスクを伴う作業でもある。その為、業者を利用して交換してもらう人も多くなっている。蛇口交換では、数千円程度で交換作業を実施してもらえる業者が多く、短時間で交換作業を実施してもらえる。これらの交換作業の手軽さも、蛇口交換業者が利用される理由になっている。蛇口交換をすることで、より水の出しやすさが向上したり、節水に繋げることが可能なケースもある。その為、ある程度古くなった蛇口については交換することがより良い。